最初にウォームアップを行います。技の習得だけでなくダンスすることを大切にしてレッスンします。 ダンス未経験からポールダンスが上達するカリキュラムです。セクシーなダンスと美しく迫力のポールムーヴを自分のものに。

 

ビギナー

新規の受講生はビギナークラスからレッスンを開始します。ポールダンスらしいセクシーでしなやかな動きを取り入れつつ、基礎になるムーブメントを習得します。同時に今後もレベルアップしても無理なくポールダンスを楽しめる正しい身体の使い方を覚えましょう。ポールに登るクライム、逆上がりをする、スピンをするといった基本からスタートします。

中級1

ビギナークラスの次はこのクラスです。ビギナークラスで培った、ポール基礎にムーブメントを繋げていきます。このクラスでは、ポール上で身体を切りかえしながら踊る、コンビネーションムーブメントが始まります。タイホールドやツイストグリップのスピン、フロアバタフライ。このクラスではスプリッツ(前後開脚)も形になってきています。

中級2

身体が使えるようになってきたら中級2です。ムーブメントは更につながり、地上からでなく空中を基点に行うムーヴメントをレッスンします。滞空時間が長くなるので、ポール上の姿勢にも安定感が必要です。中級1で行った動きに加えて、ポール上で脚のみで身体を支える技も練習します。ジェミニ(アウトサイドレッグハング)やポールシットコンボが出ます。


中級3

このクラスでは高い柔軟性や強い体幹が求められます。これまでのムーブメントがしっかり身についていることを前提に、空中を基点とした技のコンビネーションが増え、まさに誰もがイメージするポールダンスになっていきます。ジェミニからスコーピオ(インサイドレッグハング)の切替、ヘッドスタンドコンボ、ショルダーマウントなども練習します。

上級準備

ポールで踊れるようになってきたらこのクラス。技の難易度、繋ぎのバリエーションもぐんぐん広がります。ポールダンスの一般的なムーヴメントは大体このクラスで習得します。身体能力の向上についてもより高いレベルが必要です。空中でのハンドスタンドやスーパーマン、ジェイド(ホリゾンタルスプリット)、エクステンデットバタフライも練習しましょう。

 フレキシビリティ

身体の使い方を向上させるクラスです。柔軟性や体力に不安がある方や、ムーブメント単体を進めたい方にもお勧めクラスです。単にストレッチを行うのではなく、ポールダンスのムーブメントを学びながら正しい身体の使い方を習得できます。まだポールダンスの経験がなく躊躇している人や、ビギナークラスでは体力に不安がある人は、このクラスとの並行受講もお勧めです。